投資

WealthNavi(ウェルスナビ)の実績2020年版【2020年3月30日~4月3日】

私は2018年8月からWealthNaviで資産運用を始めています。
WealthNavi は「長期投資」「積立投資」「分散投資」の資産運用をロボットによる全自動でおこなってくれるサービスです。

本日は運用報告3週目です。
今週は自動積立の1万円で新しく資産の購入がありました。
購入した資産の詳細についても紹介していきます。

2020年3月30日~4月3日の運用実績

先週末時点での運用評価額は【\266,606】でしたので、先週より【\4,448】の回復でした。

しかし今回は資産の購入があったためプラスとなっていますが、資産購入がなければマイナスとなっていました。

今週は4月3日に米国の雇用統計の発表がありました。
【非農業部門雇用者数】【失業率】共に予想よりも悪い結果だったので、米国株等が下落してしまいました。

2020年3月30日 ~ 4月3日のポートフォリオ

資産の購入がありましたが、先週と変わらず【米国債券】と【金】がプラスで、そのほかの資産がマイナスとなりました。

先週と今週の各資産の評価額の比較表です。

先週の評価額今週の評価額今週 - 先週
米国株 \91,076\92,130+1,054
日欧株 \85,676\87,310+1,634
新興国株 \37,032\38,722+1,740
米国債券 \15,611\15,584-27
\23,926\24,069+143
不動産 \12,201\12,053-148
現金 \1,084\1,186+102

今月の資産購入の詳細

ポートフォリオでマイナスとなっている資産の購入が行われました。
資産損益の大きい順に購入額が大きくなっています。

運用の詳細

私は2018年8月からWealthNaviの運用を初めて、2019年3月から月1万円の自動積立をおこなっています。
長期投資をしていればコロナショックのような暴落を何度か経験することになると思うので、良い経験ができたとプラスに考えています。

この時期に資産の購入をすれば、将来コロナショックの影響がなくなった時に資産評価額が上がってくれると信じて毎月積立投資をしていきます。

これから投資を始める方にはWealthNaviがおすすめ

WealthNaviはノーベル賞受賞の理論をベースに世界水準の金融アルゴリズムを使用しているロボットアドバイザーです。

投資商品の選定から資産購入、運用など全てをロボアドバイザーが行ってくれるので、忙しいサラリーマンの方や投資初心者の方におすすめです。

自動積立の設定をしておけば毎月決まった日にちに決まった金額を積立てられるので、入金の手間が省けます。

これから投資をしてみたいけど何をしたら良いか分からないという方にはぴったりなサービスです。

WealthNaviのポイント

  • ノーベル賞受賞の理論をベースにしたアルゴリズムを使っているロボットアドバイザー
  • 全自動で投資ができるので忙しい方や投資初心者におすすめ
  • 毎月定額の自動積立投資が可能で、手動で入金する必要なし

最後に

2020年3月30日 ~ 4月3日の運用実績を紹介しました。

今週は自動積立の資産購入のある週で、資産評価額がマイナスとなっている資産の購入がありました。

コロナショックもいつかは終わりが来るので、その時に向けて積み立てをしていきます。

ファイナンシャルアカデミーの講座「ゴイチ」は2019年に新設した講座です。

貯蓄や節約より資産を増やしたいなど、目的意識の高い方から人気の講座となっています。

まだ受講していない方はぜひチェックしてみてください。

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー