投資

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績2020年6月1週【+12,933円】

私は2018年8月からWealthNaviで資産運用を始めています。
WealthNavi は「長期投資」「積立投資」「分散投資」の資産運用をロボットによる全自動でおこなってくれるサービスです。

本日は運用報告11週目です。
今週は先週末より評価額が上がり、今週末の資産評価額は【\362,933】 となりました。

今週は新型コロナでマイナスになった資産評価額がプラスに転換しました。

\夏のボーナスキャンペーン中/

WealthNavi公式サイトはこちら

★投資額に応じて現金ゲット

2020年6月1日 ~ 6月5日の運用実績

先週末の資産評価額は【\338,153】でしたが、今週末の資産評価額は【\362,933】でした。

新型コロナウイルスの影響で一時は資産評価額が約7万円マイナスとなりましたが、やっとプラスに転換しました。

2020年6月1日 ~ 6月5日のポートフォリオ

今週は【米国株】【米国債券】【金】【不動産】の資産評価額がプラスになり、【日欧株】【新興国株】はマイナスとなりました。

特に【日欧株】は評価額としてはまだマイナスですが、先週と比べて1万円以上も資産評価額が回復しています。

先週の評価額今週の評価額今週 - 先週
米国株¥118,131¥126,644\8,513
日欧株¥110,700¥120,750\10,050
新興国株¥49,389¥54,185\4,796
米国債券¥16,645¥16,833\188
¥25,506¥25,180-\326
不動産¥16,652¥18,518\1,866
現金¥1,112¥823-\289

今週の相場について

5/25に緊急事態宣言が解除されて景気回復期待が高まったため、日経平均の終値が今週ずっと前日比でプラスになりました。

また米国では雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数が予想の「-800万人」に比べて「+250万人」と大幅に改善されたので、職場復帰が再開されたと思われます。

米中対立の激化もありましたが、それ以上に経済活動の再開期待が強かったため、ダウ工業平均株価も6月5日の終値が【$27,000】を超えました。

これから投資を始める方にはWealthNaviがおすすめ

WealthNaviのポイント

  • ノーベル賞受賞の理論をベースにしたアルゴリズムを使っているロボットアドバイザー
  • 全自動で投資ができるので忙しい方や投資初心者におすすめ
  • 毎月定額の自動積立投資が可能で、手動で入金する必要なし

WealthNavi公式サイトはこちら

WealthNaviはノーベル賞受賞の理論をベースに世界水準の金融アルゴリズムを使用しているロボットアドバイザーです。

投資商品の選定から資産購入、運用など全てをロボアドバイザーが行ってくれるので、忙しいサラリーマンの方や投資初心者の方におすすめです。

自動積立の設定をしておけば毎月決まった日にちに決まった金額を積立てられるので、入金の手間が省けます。

これから投資をしてみたいけど何をしたら良いか分からないという方にはぴったりなサービスです。

世間知らずだった私が投資で”安心”を手に入れた理由 私は少し前までお金に対しての知識が全くと言っていいほどありませんでした。 でもファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座という無...