PC・スマホ

WindowsでPythonのパッケージAnacondaのインストール手順を紹介

AIやディープラーニングに使われているプログラム言語「Python」。
これから勉強していこうと考えている方は多いのではないでしょうか。

ただPythonのインストールやライブラリーのインストールが必要になるため、開発を始めるまでに時間がかかってしまいます。

しかしAnacondaというPythonのパッケージを使うとPythonと大量のライブラリーを一度にインストールできるため、Pythonの勉強を始めたばかりの方が使うライブラリーはインストール出来てしまいます。

本日はこれからPythonを勉強していこうと考えている方に、PythonのパッケージであるAnacondaのインストール方法を紹介します。

インストール環境

  • Windows10 64bit
  • Anaconda 2019.10

Anacondaとは

Anacondaとはプログラム言語「Python」とPythonで使われる様々なライブラリーがまとまっているPythonのパッケージになります。

Anacondaをインストールするとよく使うライブラリーも一緒にインストールされるので、後から自分でインストールする手間をはぶけます。

Anacondaのインストール

インストールファイルはこちらからダウンロードしてください。

今回はWindows 64bit版のPython3.7versionをダウンロードします。
ダウンロードが完了したらファイルをダブルクリックします。

インストーラーが起動するので、「Next」をクリックします。
インストーラーは英語表記ですが、基本的には「Next」で問題ありません。

Nextをクリック

利用規約が表示されるので「Next」をクリックします。

Nextをクリック

ログインしているユーザだけで使う場合は「Just Me」を選択します。
パソコンに別のユーザIDでログインしてAnacondaを使う可能性がある場合は、「All Users」を選択して「Next」をクリックします。

インストール先フォルダを選択します。

インストールフォルダを変更する場合は、Browseボタンをクリックしてください。
今回はDドライブに「Python3」フォルダを作成して、そこにインストールします。
フォルダの選択ができたらNextボタンをクリックします。

「Register Anaconda as my default Python3.7」にチェックを入れてInstallボタンをクリックします。

インストール完了後Nextボタンがクリックできるようになるので、Nextボタンをクリックします。

Nextボタンをクリックします。

全てのチェックボックスを外してFinishボタンをクリックします。

以上でAnacondaのインストールが完了です。

インストール確認

Anaconda をインストールするとAnaconda Promptというソフトもインストールされるので、このAnaconda Promptを起動します。

コマンドプロンプトのような画面が表示されるので、「python」と入力します。
結果にPythonのバージョンが表示されたら、正常にインストールされています。

最後に

本日はPythonのパッケージであるAnacondaのインストール方法を紹介しました。

Anacondaをインストールすれば開発をすることはできますが、開発エディタを使うとプログラムの開発効率が上がります。

次回は開発エディタであるVisual Studio CodeのインストールとVisual Studio CodeでPythonプログラムの開発をするための設定について紹介します。

Bill Lubanovic (著), 斎藤 康毅 (監修), 長尾 高弘 (翻訳)
コーリー・アルソフ (著), 清水川 貴之 監訳 (その他), 清水川 貴之 (翻訳), 新木 雅也 (翻訳)