ブログ運営

ドメインとは?ドメインの意味と決め方について

ドメインとは?ドメインの意味と決め方について

こんばんは。

nanana-blog管理人のナナナです。

ブログを運営されている方であれば、一度はドメインの取得を検討したことが

あると思います。

はてなブログProを登録すれば、独自ドメインを使用しながらなてなブログで

ブログ運営ができるし、サーバをレンタルしてブログ運営をする場合は

独自ドメインは必須です。

そんなドメインを登録するときに、「com」や「net」、「work」など

ドメインの種類がたくさんあり、どんな違いがあるのか気になったことは

ないでしょうか。

本日はそれぞれのドメインの違いについてとおすすめのドメインについて

紹介します。

ドメインの種類

ドメインには大きく分けて「gTLD」「ccTLD」の2種類があります。

gTLDは分野別トップレベルドメインと呼ばれています。登録するための

条件が必要なドメインもありますが、基本的には世界中の誰でも登録が

可能です。

ccTLDは国や地域に割り当てられたドメインで、その国や地域に住所がある

個人や企業のみ登録できるドメインがほとんどです。

それぞれのドメインにはどんな意味があるのか

com

commercial(商用向け)の意味です。

世界で最も使用率の高いドメインのため、世界的な信用度があります。

net

networkの意味があります。

目的や用途はないですが、ネットワーク関連の会社やサイトで使用される

ことが多いドメインです。

jp

日本のドメインです。

日本に住所があれば、企業や個人を問わず登録することができます。

xyz

特に意味を持たないドメインです。

意味を持たないため、さまざまな用途で使用できる自由度の高い

ドメインです。2014年に新しく追加されたgTLDです。

tokyo

東京に関係のあるサイトで使用しやすいドメインです。

東京に住所がなくても登録できるので、海外からでも登録が可能です。

2014年に新しく追加されたgTLDです。

これ以外にも「site」や「work」など色々なドメインがあります。

www.onamae.com

どのドメインを取得すればいいか

無難なのはcom ・ net ・ jp

こだわりがなく、どのドメインでもいい場合は「com」「net」「jp」

のいずれかを選べば問題ありません。

この3つは古くから使用されているためサイト訪問者が違和感なく閲覧できます。

サイトの内容にあったドメイン

サイトの目的が商用利用の場合はcomドメインがいいですし、東京でお店を

開くならtokyoドメインもおすすめです。

価格重視なら最近できたドメイン

なるべく安くドメイン取得をしたい方は、xyzやworkなどの最近できた

ドメインがおすすめです。ただし1点だけ注意が必要で、登録料金が

安くても更新料が高いドメインがあります。

お名前.comでは、「com」の登録料899円で更新料は1,280円です。

「site」は登録料30円ですが、更新料は3,980円です。

もし同じドメインを2年使用する場合、「com」は2,178円ですが、

「site」だと4,010円とcomドメインより高くなってしまいます。

価格重視で決める場合は更新料も参考にして決めてください。

最後に

いかがだったでしょうか。

ドメインにはそれぞれ意味があり、登録料金や更新料金も様々です。

これからドメイン取得を考えている方は、参考にしてみてください。

www.nanana-blog.com