雑談

雑談の話題は必ず見つけられる

雑談の話題は必ず見つけられる

こんばんは。

nanana-blog管理人のなななです。

先日雑談の重要性についてをブログに掲載しましたが、

今回は実際に雑談をするときの話題の見つけ方について記載していきます。

www.nanana-blog.com

雑談をしようとしても話題が見つからないと雑談自体ができません。

そんな時には次に各ようなことに気に留めておけば話題が出てきます。

相手が身に着けているものを話題にする

ネクタイの柄やスーツの色など身に着けているものを話題にすると、雑談に

なりやすいです。「いいスーツですね。どこで購入されたんですか?」

と話をすれば、「銀座で購入したんですよ。派手じゃないですかね?」

と雑談が広がっていきます。

相手の趣味を話題にする

相手が興味のあることを話題にするのも雑談がしやすいです。

スポーツに興味があり趣味でサッカーをしていれば、どのポジションで

プレーをしているのか、どのチームのファンなのかと話を広げることも

できます。

ペットについてを話題にする

相手が犬や猫などのペットを飼っていれば、名前や種類、年齢や性格などの

話題から雑談に持っていくことができます。

さらに、相手が珍しい動物をペットとして飼っていたら、飼育方法やエサなど

犬や猫などのペットでは話題にならないことも話題にすることが可能です。

相手の出身地を話題にする

相手の出身地を話題にするのもいいです。

相手の出身地が北海道と知っていれば、「北海道のどの辺りの出身ですか?」

と話を始められ、函館市の出身まで知っていれば「朝市で海鮮丼食べたことが

あるんですけどおいしいですよね!」などと出身地の話題で雑談をしていけます。

相手の出身地についてあまり詳しくなくても、「北海道の内陸部に

あるんですか?」など場所を聞くことから雑談を始めることができます。

学生時代の思い出を話題にする

相手の学生時代には流行していたものを話題にするのも雑談が盛り上がります。

流行っていた音楽や、流行っていたものを話題にするといいです。

世代が同じであれば、自分がすきだったアーティストやゲームを

話題にすることもできます。

日々の疑問を話題にする

普段生活をしていて、1つくらいは疑問に思っていて解決していない

ことがあると思います。

そんなことを話題にするとよいと思います。

例えば、 「今度パソコンを買い替えようと思っているんですけど

SSDってなんですかね?」などです。

話題にしてはいけないもの

雑談の話題の見つけ方を書いてきましたが、雑談にしてはいけない

話題というのもあります。

それは「グチ・悪口」です。

グチも悪口も雑談の話題にしやすいですが、聞いている方は気分がよく

ないです。

雑談は場の空気を作るものなので、相手の気分を害しては台無しに

なって今います。

しかし、そこで、「悪口やよくないよ」 などの正論を言ってしまうと

相手と気まずくなってしまいますし、場の空気も悪くなってしまいます。

もし、相手がグチや悪口をして来たら、思いきって話題を変えてしまい、

別の話をしてしまったほうが、雑談がしやすくなります。

時事ネタを話題にする

ニュースやに載っている内容についても話題になります。

「アメリカと中国の貿易問題はどうなりますかね?」や

「アメリカ大統領選挙は誰が勝ちますかね?」など

国際情勢や大統領選挙など必ず相手が知っているであろう話題を雑談の

ネタにすると雑談の話題にしやすいです。

最近話題になりそうな事だと、次の元号である「令和」についてを話題にすると

いい雑談ができそうです。

最後に

いかがだったでしょうか。

私も普段から話題を見つけられるように、意識をして生活をしています。

何か雑談の話題はないかな?と意識しながら生活していると必ず

話題になりそうな事が見つかりますので、ぜひ皆さんもやってみてください。