はてなブログでプライバシーポリシーを設定する方法

こんばんは。

nanana-blog管理人のなななです。

 

本日5日目の投稿になります。

どんな内容を投稿するか考えていましたが、少し前このブログに掲載した

プライバシーポリシーの設定方法について記載していきます。

 プライバシーポリシーは全てのページに表示させるため、通常の記事作成

ページではなく、固定ページという機能を使って作成していきます。

ブログをやっている方はほぼ間違いなく掲載しているページです。

 

 

プライバシーポリシーとは

Wikipediaには

 

インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか

などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。

免責事項には、「ウイルスなどの有害物質が含まれないこと、および第三者

からの不正なアクセスのないこと、その他安全性に関する保証をすることは

できません。」と記されていることがほとんどです。

インターネットの性質上、その責任まで負うと、大変な損害を被る

可能性があるからです。

 

と書いてあります。

 

つまり、「取得した個人情報をどう扱うのか」「このブログは安全ですよ!」

という宣言と、「このサイトに書いてあることで損害を被っても

責任とりませんよ。」という宣言をするためのページです。

 

ただし、いくら責任を取りませんよという免責事項を記載しても、必ず免責に

なるわけではないので、ブログに載せる記事には責任を持つ必要があります。

 

 

なぜプライバシーポリシーを設定したのか

もちろん、免責事項を記載するためというのもあるのですが、もう一つ

理由があります。

それは、「Googleアドセンス」の審査を通過する為です。

Googleアドセンスの審査に通過するためには、プライバシーポリシーを

記載する必要があるようです。

 

 

プライバシーポリシーの設定方法

プライバシーポリシーは他の記事とは区別した方がよいので、固定ページに

設置します。

 

 ダッシュボード ⇒ 固定ページをクリックし、「ページを作る」に

URLを入力します。

今回は「privacy-policy」と入力し、「ページを作る」ボタンを

クリックします。

f:id:nanana-blog:20190402235854j:plain

 

 ページを作成する画面はいつもの記事を作成する画面と一緒なので、

いつものように記載をしていきます。

今回の掲載内容は以下の2つです

  • 個人情報の収集について
  • 免責事項

f:id:nanana-blog:20190403000906j:plain

 

Googleアドセンスの審査に通過したら、広告を掲載していることを

記載しなければいけないので、通過したら追記します。

他にもAmazonアフリエイトなどのアフリエイトをやる場合も

プライバシーポリシーに掲載したほうがいいです。

 

プライバシーポリシーをフッターに表示

 固定ページを作成しただけでは表示されないので、フッターに表示を

していきます。

ダッシュボード ⇒ デザイン ⇒ カスタマイズ ⇒ フッターと進みます。

f:id:nanana-blog:20190403002227j:plain

 

f:id:nanana-blog:20190403002247j:plain

 

フッターに表示するHTMLを記述する画面が表示されたら、以下をコピーして

貼りつけます。

<footer id="footer">
<a href="プライバシーポリシーのアドレス">プライバシーポリシー</a>
</footer>

 

f:id:nanana-blog:20190403002311j:plain

 

画面下部のフッター部分に「プライバシーポリシー」のリンクが表示され

クリックすると、プライバシーポリシーページが表示されるようになりました。

f:id:nanana-blog:20190403003734j:plain

 

 

最後に

いかがだったでしょうか。

今回は、プライバシーポリシーをフッターに設定する方法を記載しました。

ブログをやるならプライバシーポリシーは掲載しておいたほうが絶対に

いいので、まだ掲載していない方はぜひ参考にしてみてください。

 

今後、ウェブページによくあるお問い合わせページの掲載方法についても

記載していくつもりなので、掲載したらそちらもぜひ見てください。