これからAmazonプライムに入会するなら、Amazon Masterゴールドを申し込むべき

f:id:nanana-blog:20190413001446j:plain

 

こんばんは。

 

nanana-blog管理人のナナナです。

 

昨日4月12日にAmazonプライムの値上げが発表されました。

年会費が現在の3,900円から1,000円値上がりして4,900円に

なります。

新料金の適用は新規会員は本日4月12日から、既存会員は5月17日以降の

請求分からです。

もしAmazonプライムの新規加入を考えている方は、ぜひAmazon Masterゴールド

を検討してください。

 

 

Amazon MasterCardゴールドとは

 三井住友カードが発行するカードで国際ブランドはMastarCardです。

ゴールドカードなので、以下のような特典があります。

  • Amazonプライム特典が使いたい放題。
  • Amazonショッピングで2.5%還元。Amazon以外でも1%還元。
  • 全国主要空港ラウンジサービス。
  • 海外旅行傷害保険。
  • 国内旅行保険。

 

また、毎日9:00~19:00の間に申し込むと即時審査が行われ、

審査を通過すると、その日からカードの利用が可能になります。

ただし1点注意が必要で、カードの申込み可能な年齢は20歳以上になります。

www.amazon.co.jp

 

 

 

なぜAmazon MasterCardゴールドなのか

カードの年会費は10,800円なのですが、ある2つの登録をすると

最大6,480円の値引きになり、カードの年会費が4,320円になります。

つまり、カード保有者はAmazonプライムを使えて普通に年会費を払うよりも

580円お得になります。

 

 

年会費が割引になる条件

「マイ・ペイすリボ」でリボ払い登録をする

簡単に説明すると、カード利用額が自分で設定した金額を超えると

自動でリボ払いになるサービスです。

この登録をすることによって5,400円の割引になります。

www.smbc-card.com

 

ただしリボ払いにすると、15%の手数料が発生してしまいます。

これを回避するには、リボ払いに切り替わる設定金額を利用限度額に

設定します。

そうすることによって、自動リボ払いに切り替わらなくなります。

 

WEB明細書サービスを登録する

このサービスは、次回の支払確定金額を郵送ではなく、Eメールで知らせる

サービスです。

利用金額が郵送の場合、個人情報が記載されているため廃棄する際に

シュレッダーにかけたりなどして細かく破く必要がありますが、

Eメールによる通知だと、そのような手間がなくなります。

このサービスを登録することで1,080円の割引になります。

 

 

最後に

このようにAmazonプライムに新規加入するよりも

Amazon MasterCardゴールドに申し込むほうが断然お得です。

毎年の差額は580円とあまり大きくありませんが、それが10年も

利用すると、5800円と結構な金額になります。

長期で利用すればするほどお得になりますので、ぜひ検討してみてください。

 

リボ払いへ自動切り替えされる金額の設定を間違えると、余計な手数料が

発生してしまい、差額以上の手数料を取られてしまう可能性もありますので

そこだけは注意してください。