GoogleアナリティクスとSearch Consoleの連携方法

f:id:nanana-blog:20190515220555j:plain

こんばんは。

 

nanana-blog管理人のナナナです。

 

以前GoogleアナリティクスとGoogle AdSenseの連携について紹介しました。

 

最近Google Search ConsoleというGoogleのサービスを利用していて、

GoogleAdSenseと同じようにGoogleアナリティクスと連携できることを

知りました。

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleを連携させる方法を

調べてみたので紹介します。

 

 
 

 

 

アナリティクスとSearch Consoleを連携させると何が出来るか

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleを連携させると主に2つの

メリットがあります。

 

Google Search Consoleで確認できることがGoogleアナリティクスでできる

2つの画面を行き来する必要がないので効率的に確認することができます。

 

サイト訪問者の動きを把握できる

サイト訪問者がどんなキーワードで検索をしてサイトを訪れて、記事を

どのくらい読んでどの記事でサイトを離脱したかという、サイト訪問者の

動きが細かく分かります。サイト訪問者の動きが分かると、記事作成の参考に

なりブログ運営の改善が出来ます。

 

 

 

アナリティクスとSearch Consoleの連携方法

事前準備

連携させる際に、GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleそれぞれで

管理者権限が必要となります。

 

連携手順

Googleアナリティクスにログインします。

管理(歯車マーク)→サービス内のリンク設定 内の「すべての商品」を

クリックします。

f:id:nanana-blog:20190514231033j:plain

 

Search Console項目に「Search Consoleとリンク」ボタンがあるので

クリックします。

f:id:nanana-blog:20190514231242j:plain

 

連携させたいサイトを選択して「保存」ボタンをクリックします。

f:id:nanana-blog:20190514232718j:plain

 

関連付けの追加を確認する画面が憑依されるので、「OK」ボタンを

クリックします。

f:id:nanana-blog:20190514232348j:plain

 

以上で連携の作業は完了です。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか。

GoogleアナリティクスとGoogle Search Consoleを連携させることで

サイト訪問者のサイト訪問前の動きとサイト内での動きが1つのサービスで

分かるようになります。

今後どのような使い方をすると便利なのかを使いながら調べていきます。

 

www.nanana-blog.com