Googleアナリティクスでページ読み込み速度を調べる方法

f:id:nanana-blog:20190711232232j:plain

こんばんは。

 

nanana-blog管理人のナナナです。

 

ブログを訪問し記事を読んでいただきありがとうございます。

 

Googleアナリティクスでページの表示速度を調べることができるのをご存知でしょうか。ページの読み込みが遅いと、ユーザがページを読まないで離れてしまう可能性があります。

そのためブログのページ表示速度を調べて、表示速度の遅いページを改善していくことで、より多くのユーザに見てもらえるブログになっていきます。

本日はGoogleアナリティクスでページ表示速度を調べる方法を紹介します。

 

 
 

 

Googleアナリティクスでページ速度を調べる方法

Googleアナリティクスにログインをして左側にあるサイドメニューから 行動 ⇒ サイトの速度 ⇒ ページ速度 を開きます。

f:id:nanana-blog:20190711000341j:plain

 

上部に対象期間の平均読み込み時間のグラフが表示され、その下に各ページの読み込み速度が表示されます。

f:id:nanana-blog:20190711000914j:plain

読み込み時間のグラフ

 

初期表示は「平均読み込み時間(秒)」で並べられていますが、他にも「ページビュー数」「直帰率」「離脱率」「ページの価値」単位に並べ替えることができます。

f:id:nanana-blog:20190711001130j:plain

各ページの読み込み時間

 

赤枠の部分をクリックすると、昇順・降順に並べ替えることができます。

平均読み込み速度より読み込み時間が速い場合は緑色のグラフ、遅い場合は赤色のグラフで表示されます。

f:id:nanana-blog:20190711214819j:plain

 

 

 

どのように読み込み速度を改善していくのか

読み込み速度が遅いページが分かったら、改善をしていかないといけません。

色々な改善方法がありますが、本日は5つの改善方法を紹介します。

 

画像の枚数を減らす

1ページに投稿されている写真の枚数が多いと、その分1ページの容量が大きくなり読み込み時間がかかってしまいます。

写真の枚数を減らすことで読み込み時間が速くすることが可能です。

 

画像の解像度を下げる

どうしても1ページに投稿されている画像を減らせない場合は、各画像の解像度を下げることで画像の容量を減らすことができます。

そうすることで1ページの容量が減るので読み込み時間を速くできます。

 

広告表示数を減らす

広告も読み込みに時間がかかってしまうので、貼りすぎると読み込みに時間がかかってしまいます。貼り付ける広告を減らすと読み込み時間を改善できます。

 

CSSやJavascriptの改行やコメントを削除する

CSSやJavaScriptを読み込む際には、改行やコメントも一緒に読み込みをおこないます。そのため改行やコメントが大量にあるとその分時間がかかってしまいます。それらを最低限にすることで読み込みが速くなります。

しかし改行やコメントを削除しすぎると編集する時に見にくくなってしまうので、削除のしすぎに注意してください。

 

Googleアナリティクスの速度についての提案を参考にする

Googleアナリティクスにはブログを分析してどこに問題があるかを提案してくれる機能があります。

サイドメニューから 行動 ⇒ サイトの速度 ⇒速度についての提案 をクリックすると読み込み速度を改善するための提案をしてくれます。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか。

本日はGoogleアナリティクスで表示速度を調べる方法を紹介しました。このブログでは表示速度の遅いページは2ページだけでしたが、その2ページの表示速度が異常に遅かったので、この2ページの表示速度を改善していきます。

 

www.nanana-blog.com

www.nanana-blog.com