PC・スマホ

エクセルシオールで公衆無線LAN「Wi2 300」に接続する方法

こんばんは。

nanana-blog管理人のナナナです。

ブログを訪問し記事を読んでいただきありがとうございます。

普段カフェを利用されている方はコーヒーを飲みながら、スマホやタブレット、パソコンなどの端末でインターネットに接続することが多いのではないでしょうか。

エクセルシオールでは公衆無線LANの「Wi2 300」というサービスを利用することができます。

このサービスはWi-Fiが使用できる機器ならキャリアに関係なく利用することができます。

本日はエクセルシオールで「Wi2 300」の無線LANに接続する方法を紹介します。

Wi2 300とは

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する公衆無線LANサービスです。

KDDIグループで「公衆Wi-Fi専門事業者」に位置付けられる通信事業者になります。

全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービスで、一部エリアのみですが「11ac」の無線規格を使用することもできます。

SSIDWi2premium_club
料金無料
利用時間3時間/回
利用方法メールアドレスでゲストコードを取得

ベーシックエリアと呼ばれるエリアで6万か所、オプションエリアを加えると20万か所以上のWi-Fiスポットがあります。

月額362円でベーシックエリアを利用できる月額定額プランや「6時間/350円」でオプションエリアのWi-Fiスポットを利用できるワンタイムプランもあります。

EXCELSIOR CAFEでWi-Fiを利用する方法

SSID「Wi2premium_club」に接続します。

SSID: Wi2premium_cub

ChromeなどのWebブラウザーを起動すると、ログイン画面が表示されるので、

「ゲストコード取得」タブをクリックして「dcs@forguest.wi2.ne.jp」にメールを

送信します。

画面に表示されているQRコードを読み取ってもメールを送ることができます。

メールを送る時は件名や本文などに文字を入力する必要はないので、そのまま送信してください。

ゲストコード画面

メールを送信したアドレスにゲストコードの書かれたメールが送信されてきます。

ゲストコードメール

ゲストコード申請画面に戻り、ゲストログインタブをクリックして、ゲストコードを入力すれば接続ができます。

以下の画面が表示されれば接続完了です。

接続完了画面

ゲストコードのメールが届かない場合

迷惑メールと判断されてしまい、迷惑メールフォルダに移動されていたり、受信フォルダとは別のフォルダに保存されている可能性があります。

全フォルダを「Wi2 300」で検索すると見つけられます。

公衆無線LANを使うときはVPN接続がおすすめ

公衆無線LANのセキュリティーが十分ではないので、盗聴されてしまう可能性があります。

盗聴されないためにはVPNサービスを使って通信を暗号化することがおすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか。

本日はEXCELSIOR CAFEで公衆無線LAN「Wi2 300」を利用する方法を紹介しました。

カフェでインターネットに接続して調べ物をしたり動画を見たりする方は多いと思います。

1つのゲストコードで3時間まで利用できるため、ちょっとした作業をするには十分です。

エクセルシオールを利用される方はこの記事を参照に接続してみてください。