投資

Folio Robo Pro 実績報告2021年6月

2020年7月10日から株式会社FOLIOが提供しているAI搭載の進化したロボアドバイザー【FOLIO ROBO PRO】で新しく資産運用を開始しました。

ここでは2021年6月の実績を報告していきます。

\ AIを使ったロボアドバイザー Folio Robo Pro /

FOLIO ROBO PROの公式ページはこちら

2021年6月29日~2021年6月30日の運用実績

6月1日は122,135円だったので、6月は1ヶ月運用して442円のマイナスとなりました。

122,000円台で終わってほしかったですが、しょうがないですね。

来月に期待したいです。

日付資産運用額
6月29日122,392円
6月30日121,693円

FOLIO ROBO PRO 実績報告2021年5月 2020年7月10日から株式会社FOLIOが提供しているAI搭載の進化したロボアドバイザー【FOLIO ROBO PRO】で新しく資産...

2021年6月のリバランス

2021年6月のリバランスは6月29日に実施されました。

Folio Robo Proではリバランスの内容が分からないので、推測になってしまいますが、比率を比較すると次のようにリバランスが実施されています。

株式を売却して債券、金を購入しています。

来月末にどうなっているか注目ですね。

米国株一部売却
先進国株一部売却
新興国株一部売却
米国債券追加購入
ハイイールド債追加購入
追加購入

2021年6月29日~2021年6月30日のポートフォリオ

6月末は全てのアセットがプラスで終了しました。

6月1週は【米国債券】の含み損益がマイナスでしたが、月末にはプラスとなっています。

5月のリバランスは上手くいったという事ですね。

アセット運用金額含み損益
米国株21,978円+13.69%
先進国株3,879円+4.92%
新興国株3,816円+22.86%
米国債券43,008円+0.81%
ハイイールド債13,654円+0.40%
33,460円+1.97%
現金1,898円0%

2021年6月22日~2021年6月26日の運用実績

前回は120,035円だったので、1,898円のプラスで終了しました。

前回は右肩下がりでしたが、今回は右肩上がりになってます。

このままいけば、122,000円台になりそうですね。

日付資産運用額
6月22日120,850円
6月23日121,511円
6月24日121,649円
6月25日121,875円
6月26日121,933円

2021年6月15日~2021年6月19日のポートフォリオ

先週も全てのアセットがプラスで終了しました。

先週と比べると、【米国債券】のみ含み損益が減っています。

アセット運用金額含み損益
米国株44,348円+13.49%
先進国株7,706円+5.58%
新興国株7,740円+22.60%
米国債券26,382円+0.86%
ハイイールド債587円+7.90%
33,091円+3.03%
現金2,079円0%

2021年6月15日~2021年6月19日の運用実績

前回は122,624円だったので、2,589円のマイナスで終了しました。

先週1週間の推移を見てみると、見事に右肩下がりになってますね。

ギリギリ120,000円台をキープしてくれています。

日付資産評価額
6月15日122,672円
6月16日122,660円
6月17日121,456円
6月18日120980円
6月19日120,035円

2021年6月15日~2021年6月19日のポートフォリオ

先週も全てのアセットがプラスで終了しました。

先週と比べると、【米国債券】【ハイイールド債】の含み損益が増えています。

先週は資産運用額が右肩下がりだったのでしょうがないですね。

アセット運用金額含み損益
米国株43,111円+10.33%
先進国株7,594円+4.04%
新興国株7,598円+20.35%
米国債券26,442円+1.09%
ハイイールド債583円+7.17%
32,700円+1.81%
現金2,007円0%

2021年6月8日~2021年6月12日の運用実績

前回は122,445円だったので、179円のプラスで終了しました。

先週は一度も122,000円を切ることなく推移しました。

日付資産運用額
6月8日122,159円
6月9日122,360円
6月10日122,080円
6月11日123,060円
6月12日122,624円

2021年6月8日~2021年6月12日のポートフォリオ

先週末は全てのアセットがプラスで終了しました。

先々週含み損益がマイナスだった【米国債券】は1週間でプラスになりました。

このままプラスを維持してもらいたいですね。

アセット運用金額含み損益
米国株43,685円+11.79%
先進国株7,789円+6.71%
新興国株7,692円+21.84%
米国債券26,246円+0.34%
ハイイールド債580円+6.62%
34,625円+7.80%
現金2,007円0%

2021年6月1日~2021年6月5日の運用実績

2021年5月31日は122,706円だったので、261円のマイナスで終了しました。

6月4日に122,000円台を割ってしまいましたが、翌日には戻ってきてくれたので、最終的に122,000円台で終了しています。

日付資産運用額
6月1日122,135円
6月2日122,085円
6月3日122,644円
6月4日121,888円
6月5日122,445円

2021年6月1日~2021年6月5日のポートフォリオ

先週末の含み損益は【米国債券】がマイナスで、それ以外のアセットはプラスとなりました。

含み損益のマイナスは2021年3月23日週以来です。

長く運用していればマイナスになることもあるので、あまり気にせずにいることが大切ですよね。

アセット運用金額含み損益
米国株43,363円+10.97%
先進国株7,768円+6.43%
新興国株7,741円+22.62%
米国債券26,114円-0.17%
ハイイールド債578円+6.25%
34,905円+8.67%
現金1,976円0%

投資初心者にはFOLIO ROBO PROがオススメ

FOLIO ROBO PROのポイント

  • 10万円から運用を始められる
  • 運用はすべてお任せなので、忙しい社会人にピッタリ
  • AIにを使った運用ができる進化版ロボアドバイザー

FOLIO ROBO PROは金融機関向けにAI技術を提供しているAlpaca社と協業し、開発した進化版ロボアドバイザーです。

10万円から始めることができ、投資銘柄の選定や購入比率の配分など全て自動でやってくれるので、一度運用を始めたら何もすることがありません。

他社のロボアドバイザーは長期運用することで運用益を出すのが一般的ですが、Folio Robo Proは短期運用でも運用益が期待できます。

FOLIO ROBO PROの公式ページはこちら

フォリオ RoboProは儲かる?運用して分かったメリットとデメリット フォリオRobo Proは運用資金を預けると自動的に資産運用をしてくれるロボアドバイザーです。 私は2020年7月からフォリオR...