生活・育児

こどもちゃれんじほっぷの口コミは本当だった!1年間受講して分かったメリットとデメリット

我が家では2019年に【 こどもちゃれんじ ほっぷ】を受講しました。
受講して一番良かったのは、ひらがなが読めるようになったことです。

こどもちゃれんじ ほっぷでは【ひらがな】【数】【社会性】を身に付けることを目的としているため、これらを学ぶためのおもちゃやキッズワークを1年間受け取ることができます。

ただメリットだけではなくデメリットもあり、受講しないほうが良い方もいらっしゃいます。

メリットは【ひらがなを読めるようになる】
デメリットは【ひらがなを読める子には物足りない】です。

こどもちゃれんじ ほっぷの口コミ

良い口コミ

  • ひらがなパソコンでひらがなが読めるようになった
  • 数字を数えられるようになった
  • 幼稚園に通っている様子が分かるのでスムーズに登園できた

ひらがなパソコンでひらがなが読めるようになった

ひらがなパソコン我が家でも一番気に入ったおもちゃでした。
ひらがなが書かれたボタンを押すと、ひらがなを読んでくれるので、遊んでいるだけで自然とひらがなが覚えられます。

数字を数えられるようになった

キッズワークに数を数えるページがあったり、送られてくるおもちゃにドーナツ屋さんセットがあり、ドーナツ屋さんごっこで遊びながら数字を数えることができます。

幼稚園に通っている様子が分かるのでスムーズに登園できた

このコメントをしていた方は幼稚園入園前にほっぷを受講していたのかもしれません。

絵本やDVDの中に幼稚園での様子が描かれているので、それを観て幼稚園での様子を事前に知ることができるのです。

悪い口コミ

  • キッズワークが少なめ
  • 親と一緒に遊ぶおもちゃが多い
  • DVDを1回しか見ない

キッズワークが少なめ

毎月のキッズワークは16ページなので量は少なめです。

もし少ないと感じたらオプション講座の【知育プラス】を追加で受講することをおすすめします。

知育プラスは32ページあるので、キッズワークと合わせて1か月に48ページ取り組むことができます。

親と一緒に遊ぶおもちゃが多い

親と遊ぶおもちゃも多いですが、子供が一人で考えて組み立てる【りったいパネルブロック】や【どうぶつバランスパズル】などもあります。

一緒に遊ぶのに疲れてしまったら、一人で遊べそうなおもちゃで遊ぶように促してみてはいかがでしょうか。

DVDを1回しか見ない

3、4歳になると、Eテレの番組やアンパンマンのようなアニメを好んで観ることが多く、DVDをあまり見なくなってしまいます。

そんな時は過去に届いたDVDを久しぶりに観てみると、懐かしいと言いながら見てくれます。

我が家の息子が実際こんな感じで、届いたDVDをほとんど観ていなかったのですが、過去のDVDを再生してみたら「懐かし~」と言いながら観ていました。

こどもちゃれんじ ほっぷの受講はおすすめ

こどもちゃれんじ ほっぷの受講をおすすめします。

我が家の息子はこどもちゃれんじから送られてくる【キッズワーク】【おもちゃ】【DVD】だけでひらがなを読めるようになりました。

今年は【こどもちゃれんじ すてっぷ】を受講していて、キッズワークの問題文を1人で読んで理解できるくらいまでになりました。

こどもちゃれんじ ほっぷを受講するメリット

  • 毎月おもちゃやDVDが送られてくるので、子供が飽きない
  • ひらがなが読めるようになるためのドリルなどを買う必要がない
  • 会員限定サービスで受講中コースのDVDコンテンツをインターネットでも視聴できる
  • しまじろうコンサートの先行販売に応募できる

誕生日やクリスマスなどのイベント毎にプレゼントでおもちゃを買ってあげますが、何を上げたら良いか迷ってしまいます。

こどもちゃれんじから送られてきたおもちゃの中で気に入ったものを覚えておいて、プレゼント選びの参考にしています。

またひらがなが読めるようになるためのキッズワークやおもちゃが毎月届くので、ひらがな練習用のドリルなどを買う必要がありません。

息子はひらがなパソコンが大好きで、このおもちゃを使ってひらがなを読めるようになりました。

さらにこどもちゃれんじで受講しているコースのDVDコンテンツをインターネットで視聴できるのもうれしいサービスです。

電車の中など大人しくしてほしい時にスマホでDVDコンテンツを見せられるのはとても助かります。

年に数回行われるしまじろうコンサートの先行販売に応募できるのもメリットです。

しまじろうコンサートはとても人気で、今までに5回応募しましたが2回しか当選できないほどです。
もちろん先行販売に応募すれば、絶対当選するわけではありませんが、一般販売よりは当選確率は高いので受講したらぜひ応募してみてください。

こどもちゃれんじ ほっぷを受講するデメリット

  • 家のおもちゃが多くなる
  • DVDが活用できない
  • 既にひらがなを読めたり、数を数えられる子にとっては物足りない

毎月おもちゃが送られてくるので、全部で12種類のおもちゃが自宅に増えることになります。
おもちゃを補完するスペースが少ない家庭では保管場所に苦労してしまいます。

子供によってはDVDコンテンツにあまり興味を持てず、1度観たらおしまいとなってしまいます。

息子はアニメが大好きだったので、しまじろうのアニメの部分ばかり観ていて、他のコンテンツはほとんど観ていませんでした。

また既にひらがなが読めたり、数を数えられる子は物足りないと感じてしまいます。
その場合は1つ上の【こどもちゃれんじ すてっぷ】を受講することをおすすめします。

こどもちゃれんじ すてっぷでは、なぞり書きを通してひらがなを正しく書くためのキッズワークやおもちゃが送られてきます。

⇒ 今すぐ資料請求する

⇒ 今すぐ入会する

こどもちゃれんじ ほっぷの受講がおすすめな人

  • こどもちゃれんじ ほっぷで届くおもちゃが欲しい方
  • ひらがなを読めるようになってほしい方
  • 数字を数えられるようになってほしい方
  • 鉛筆を使うことに慣れておいてほしい方

こどもちゃれんじ ほっぷでは【ひらがなパソコン】や【はてなんだくん】という人気のおもちゃが届きます。
これらのおもちゃは受講していないともらえないので、欲しい方は受講することをおすすめします。

こどもちゃれんじ ほっぷを受講する年齢はひらがなや数字に興味を持つ子が多いので、ひらがなが読めるようになったり、数を数えられるようになるおもちゃやキッズワークがたくさん届きます。

そのため毎月キッズワークをやったり、おもちゃで遊ぶことで自然とひらがなや数字を覚えられます。

さらにキッズワークでは鉛筆を使うものがあります。
文字を書く準備として鉛筆を使うことに慣れておくことができます

こどもちゃれんじ ほっぷの受講をおすすめできない方

  • 子供が既にひらがなが読める方
  • 毎月届くおもちゃはいらない方

デメリットにも書きましたが、既にひらがなが読めたり数字が数えられた利する子にとっては物足りない内容です。

そのような場合は【こどもちゃれんじ すてっぷ】の受講がおすすめです。

おもちゃがいらないという方も受講をおすすめできません。

⇒ 今すぐ資料請求する