生活・育児

トイドローン Luxonを購入して子供と遊んでみた

こんばんは。

nanana-blog管理人のナナナです。

ブログを訪問し記事を読んでいただきありがとうございます。

息子はラジコンが大好きで、車のラジコンを2台持っています。

そんな息子と一緒に遊ぶためのラジコンを探していましたが、外で遊ぶラジコンは既に持っているので、室内で遊べるトイドローン「Luxon ミニドローン」を購入しました。

実際に購入して息子と遊んでみると、私も子供も楽しく遊べているためとても満足のいく買い物でした。

本日はLuxon ミニドローンを紹介します。

Luxon ミニドローンのスペック

送信機2.4GHz
チャネル4チャネル
ジャイロ6軸
ドローン用バッテリー3.7V 150mAh 30Cリポバッテリー
充電時間50分
飛行時間5分
寸法85mm × 85mm × 30mm
コントロール距離約30メートル
カメラなし
価格2,000 ~ 4,000円

Luxon ミニドローンの特徴

手のひらにのるコンパクトサイズ

危ないのでやりませんが、手のひらに乗せた状態から飛ばすこともで切るくらいの大きさです。

室内で飛行させることができる

ドローンというと外で飛行させるイメージがありますが、小さくて軽いため室内で飛行させることができます。

ただそれなりにスピードが出るため、ぶつかると痛いので注意が必要です。

リビングなどの広い部屋で飛行させることをおすすめします。

ヘッドレスモードがある

通常モードで飛行させるときは、前後左右が決まっているため機体の向きを意識する必要があります。

しかしヘッドレスモードで飛行させるときは、コントローラで進む方向を指定すると機体の向きに関係なくコントローラーで指定した方向へ進めることができます。

子供に操作させる場合や慣れるまではヘッドレスモードで練習する方がいいかもしれません。

アクロバット飛行が簡単にできる

コントローラーのボタン一つでドローンを宙返りさせることが出来ます。

宙返りは結構迫力があるため、息子がドローンを操縦する時は連続して宙返りをさせていました。

価格が安い

5,000円以内で購入できるドローンはなかなかありません。

その分カメラが付いていなかったり、他のドローンに比べて機能が不足していたりします。

ただ、どりあえず飛ばして遊んでみたいという方やドローンを飛ばす練習をしたいという方にはおすすめです。

Luxon ミニドローンで遊んだ感想

f:id:nanana-blog:20190804220252j:plain

慣れるまでに時間がかかる

面白いのですが操縦に慣れるまである程度時間がかかります。

また感度が良いので、コントローラーの方向スティックを勢いよく動かすとスピードがかなり出ます。このスティックの動かし具合の間隔をつかむのに一番時間がかかりました。

プロペラの回転する勢いがすごい

小さな機体ですが空中を飛ぶため、プロペラがすごい勢いで回転しています。

もし回転しているプロペラに指を入れてしまったら、大けがをしてしまう可能性があります。

小さいお子さんがいる方は特に注意が必要です。

思っていたよりもスピードが出る

安いドローンなのでスピードはそこまで出ないと思っていたのですが、結構スピードがでます。

そのためドローンにぶつかるとかなり痛いので注意が必要です。

私も子供が飛ばしているドローンにぶつかって痛い思いを何回かしました。

血が出るほどではありませんが、ぶつかる場所によっては内出血になってしまうかもしれないので、人がいるところで飛行させるのはやめましょう。

1回の充電で5分以上は遊べる

ドローンに添付されている取扱説明書には飛行時間5分と記載されていますが、1回の充電で15分程度は遊べます。

最後に

いかがだったでしょうか。

本日はLuxon ミニドローンの紹介をしました。

価格も安いので、誕生日プレゼントにもおすすめです。

法律の関係もあり、ドローンを屋外で飛行させるためには注意が必要です。

しかしこのドローンは室内でも飛行させることが出来るため、ドローンを初めて飛ばしたいという方にはおすすめの1台です。

ドローンの購入を検討している方はぜひ候補の1つに入れてみてください。

www.nanana-blog.com

www.nanana-blog.com

www.nanana-blog.com