ネットワーク

無線LANルーターのモードAP(アクセスポイント)・RT(ルーター)の違いは?

こんばんは。

nanana-blog管理人のナナナです。

ブログを訪問し記事を読んでいただきありがとうございます。

無線LANルーターにはAP(アクセスポイント)モードとRT(ルーター)モードがあります。

その違いについてご存知でしょうか。

自宅のネットワークにルーターが接続されていたり、別の機器にルーター機能が付いている場合はAPモード、そうでない場合はルーターモードにすると良いです。

AP(アクセスポイント)モードとは

APモードは一言でいうと「無線LAN親機モード」です。

メーカーによってはBR(ブリッジ)と表記されていることもあります。

アクセスポイントは「親機」や「基地局」「ステーション」と呼ばれることがあります。

ノートパソコンやスマートフォン・ゲーム機などの無線LANクライアントをお互いに接続したり、インターネットに接続するための無線機です。

RT(ルーター)モードとは

ルーターモードとは「無線LAN親機モード」に追加で「ルーター」機能が追加されたモードです。

2つ以上の異なるネットワークの間でデータをやり取りするための機器の事をルーターと呼びます。

複数の機器間でのデータの流れを整理してネット接続が円滑に進むための機器です。

データ判別機能と呼ばれる、データの通信経路を判断する機能を持っています。

ルーターには有線と無線があります。

有線ルーター

有線ルーターはルーターとパソコンやハブなどの機器をLANケーブルで接続します。

無線受信機を搭載していないデスクトップなどをネットワークに接続する時に使用することが多いです。

無線ルーター

無線ルーターはルーターとパソコンなどの機器をWi-Fiで接続します。

無線ルーターと接続するには、接続したい機器に無線受信機が搭載されている必要があります。

最近のノートパソコンやスマートフォンにはほぼ間違いなく無線受信機が搭載されているので、無線で接続することがほとんどだと思います。

AP(アクセスポイント)モードとRT(ルーター)モードどちらを使えばいいのか

悩んでいる人

ルーターは2つ以上必要ないので、既にルーターがある場合や別機器にルーター機能が付いている場合は、AP(アクセスポイント)モードで利用したほうがよいでしょう。

逆にルーターがなかったり、別機器にもルーター機能が付いていない場合は、RT(ルーター)モードで使用する方が良いでしょう。

ルーターがある場合はRT(ルーター)モードを無効にしたほうが良い

通信速度が遅くなる

ルーターモードの設定にも書きましたが、ルーターには「機器間でのデータの流れを整理してネット接続が円滑にする」機能があります。

余分な機能が存在しているため、当然遅くなってしまいます。

無線LANルーターから回線に接続しているルーターの設定ができない

無線LANルーターと回線に接続しているルーターでは別LANとなります。

そのため無線LANルーターに接続されている端末から回線に接続されているルーターの設定変更などをすることが出来ません。

もしこの状態で回線に接続されているルーターの設定変更する場合は、回線に接続されている端末に有線でパソコンなどを接続する必要があります。

インターネット経由で自宅のネットワークにアクセスがしにくくなる

インターネット経由で自宅のネットワークに接続する場合、回線に接続されているルーターがあるため無線LANルーターに接続することが出来ません。

そのため、無線LANルーターに接続されているNASサーバのファイルやネットワーク接続のできるテレビ録画機器でのビデオ視聴などができなくなります。

どの無線LANルーターを購入すれば良いのか

使用する家の間取りに合った機器を選ぶ

無線LANルーターを発売しているメーカーのホームページでは間取りに合った商品を紹介しています。

使用している機器の通信規格に合った無線LANルーターを選ぶ

使用する機器が11acや11axに対応していないのに、11acや11axに対応した無線LANルーターを購入してもオーバースペックになってしまいます。

使用する機器が対応している通信規格を確認してから購入するようにしましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。

本日は無線LANルーターのAPモードとRTモードの違いについて紹介しました。

ネットワークにルーターが接続されていたり別の機器にルーター機能が付いていれば

無線LANルーターのRTモードは無効にしたほうが良いです。

自宅の機器を確認して無線LANルーターの設定を変更してみましょう。

www.nanana-blog.com

www.nanana-blog.com

www.nanana-blog.com