子育て

子供用自転車を購入するときに気を付けることは?

子供用自転車を購入するときに気を付けることは?

こんばんは。

nanana-blog管理人のナナナです。

以前に子供の自転車購入を検討しているという記事を書きました。

子供の誕生日が近づいてきたので、休みの日に自転車を見に行こうと

考えているのですが、自転車を選ぶときにどういうことに気を付けて選べば

いいのでしょうか。

前に電動自転車を購入した時は、試乗して何となくよさそうなものを購入しました。

しかし今回はあまり自転車に乗り慣れていない息子の自転車なので、しっかり選んであげないといけません。

というわけで本日は子供の自転車を選ぶ時に気を付けることについて

調べてみました。

子供に初めて自転車を購入する時期はいつ?

調べてみると3歳~4歳で購入している方が多いようです。

息子の周りには自転車を購入している子はあまりいませんが、マンションの

駐輪場に子供用の自転車があり、気になって触ったりしていました。

自転車のサイズはどのくらいがいいのか

色々な自転車メーカーのホームページを見ると、目安表が載っていますが

メーカーによってさまざまです。

ブリジストンのホームページには以下のような自転車サイズと適正身長の

表が載っていました。

自転車サイズ   年齢        身長

12インチ    2歳~3歳    83センチ ~ 98センチ

14インチ    3歳~5歳    92センチ ~ 107センチ

16インチ    3歳~6歳    98センチ ~ 119センチ

18インチ    4歳~8歳    103センチ ~ 125センチ

20インチ    5歳~9歳    111センチ ~ 140センチ

22インチ    6歳~11歳   116センチ ~ 145センチ

24インチ    7歳以上     121センチ ~ 151センチ

自転車を購入するときに気をつけたいこと

f:id:nanana-blog:20190517225851j:plain

身体に合ったサイズの自転車にする

サドルに座った時に、両足のつま先が地面に付くサイズがいいです。

サイズの合った自転車だと練習がしやすいので、サイズの合わない自転車

よりも上達スピードが速くなります。

ブレーキがしっかり握れる自転車にする

手の大きさに対してブレーキの位置が遠いと、いざという時にブレーキを

かけるのが遅くなってしまいます。

またブレーキが固すぎて、ブレーキがしっかりかからないこともあるので

ブレーキの確認は入念にしてください。

BAAマークが付いている自転車を選ぶ

「自転車安全基準」と「環境に優しい製品」の証明であるBAAマークが

付いている自転車を選ぶと安心です。

自転車に乗せる前にやっておくべきこと

交通ルールを教える

全てのルールを教える必要はないと思いますが、「信号の色の意味」

「交差点の前では一時停止する」くらいは理解しておく必要があります。

ヘルメットの購入する

2015年6月に施行された改正道路交通法で、「13歳未満の子供が

自転車に乗るときはヘルメットを着用するよう努めなければならない」と

記載があります。

転んだ時や態勢を崩して頭をぶつけた時に、頭を守るためにヘルメットは必ず

購入してください。

自転車保険に加入する

子供の不注意で事故を起こし相手を傷つけてしまった場合、多額の損害賠償を

支払わなければならない可能性があります。

相手の怪我の具合にもよりますが、1億円近い賠償金の支払い命令が出た

事例もありました。

もしもの時のために自転車保険に加入することをおすすめします。

最後に

いかがだったでしょうか。

自転車を購入するときに気を付けることを紹介しました。

初めての自転車なので子供が気に入ったものを買ってあげるのが一番ですが

子供がけがをしたり、誰かを傷つけてしまうこともある危ない乗り物でもあります。

安全に乗れる自転車を購入するための参考にしてみてください。

www.nanana-blog.com

www.nanana-blog.com