PC・スマホ

Windows10のタスクバーにクイック起動を表示させる方法

こんばんは。

nanana-blog管理人のナナナです。

ブログを訪問し記事を読んでいただきありがとうございます。

皆さんはWindowsツールバーのQuickLaunchをご存知でしょうか。

WindowsXPでスタートボタンの隣にあったツールバーのです。

QuickLaunchに表示させておくことで、1クリックでアプリケーションを

起動することができます。私はよく使うアプリケーションのショートカットを

QuickLaunchに登録していました。

Windows10にもピン留めという似たような機能がありますが、起動している

アプリケーションと起動していないアプリケーションが混ざってしまい、

使いにくいためあまり使用していません。

Windows10でもQuickLaunchを使用したいと思い、表示方法を調べてみました。

QuickLaunchを表示させる方法

ツールバーの空いているところで 右クリック ⇒ ツールバー ⇒ 新規ツールバー

をクリックします。

f:id:nanana-blog:20190611232143j:plain

フォルダの選択画面が表示されるので、赤枠の部分に【shell:quick launch】と

入力して フォルダの選択 ボタンをクリックします。

f:id:nanana-blog:20190611232655j:plain

QuickLaunchがツールバーに表示されました。しかしこのままだとツールバーの

大部分を占めてしまうため、アイコンだけの表示に変更します。

QuickLaunchの空いているところを右クリックして、「ボタンの表示」

「タイトルの表示」をクリックしてチェックマークを外します。

f:id:nanana-blog:20190611233109j:plain

2つのチェックを外すとQuickLaunchがアイコンだけの表示になります。

f:id:nanana-blog:20190611233550j:plain

QuickLaunchにアイコンを追加する方法

QuickLaunchにアイコンをドラッグすると「Quick Launchへ移動」という表示が

出てくるので、ドロップすることで追加できます。

f:id:nanana-blog:20190611234751j:plain

追加したいショートカットが複数ある場合は、QuickLaunchのフォルダを開いて

コピーしてあげると一度に追加ができます。

フォルダの場所は「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch」になります。

f:id:nanana-blog:20190611235308j:plain

最後に

いかがだったでしょうか。

本日はWindows10でQuickLaunchを表示する方法を紹介しました。

よく使うアプリケーションを登録しておくことですぐに起動することができます。

またデスクトップにショートカットを置かなくて済むため、デスクトップを

きれいに保つことができます。

ぜひQuickLaunchを表活用してください。