投資

ロボアドバイザーを比較して分かった本当におすすめなのはこの4つ

世の中には色々なロボアドバイザーサービスがありますが、どれを使ったら良いか悩みますよね。

私は現在ロボアドバイザーサービスを利用していますが、どのサービスを利用したらいいのか分からず、結構悩んでいました。

この記事では

「おすすめのロボアドバイザーは?」

「自分に合ったロボアドバイザーはどれなの?」

「どうやったら利益が出るの?」

という疑問にお答えします。

おすすめのロボアドバイザー4選

Folio Roo Pro

最低投資金額10万円
投資先ETF(米国株、先進国株、新興国株、米国債、ハイイールド債、金、不動産)
積立投資無し
手数料3,000万円までは年率1%(現金部分を除く運用資産)
運用実績5年間のバックテストによる運用実績は8.5%
特徴相場を先読みする40種類以上のマーケットデータをAIが分析

FOLIO ROBO PROはAIによるリターン予測をおこない、ダイナミックにポートフォリオを変更していきます。

そのため、ロボアドバイザーでは珍しく、積立投資をしなくても利益を得やすいサービスなんです。

また、ロボアドバイザーというと長期投資を前提としているサービスが多い中、Folio Robo Proは短期運用としても使うことができます。

フォリオ RoboProは儲かる?運用して分かったメリットとデメリット フォリオRobo Proは運用資金を預けると自動的に資産運用をしてくれるロボアドバイザーです。 私は2020年7月からフォリオR...

THEO+docomo

最低投資金額1万円
投資先30種類以上のETF(株(米国株、中国株等)、債券(米国債券、新興国債券等)、金、米国債券など)
積立投資有り
手数料年率0.65~1%(条件によって変動)
運用実績10年運用し続けると、8.4%の利益
特徴Wノーベル賞理論(現代ポートフォリオ理論、資産価格の実証研究)を使った運用

スマホの回線がドコモの方には是非検討してもらいたいのがTHEO+docomoです。

ドコモ回線を契約していると、通常よりも1.5倍多くdポイントを受け取る事ができるんです。

年間ポイント獲得数

運用金額ドコモ回線利用者ドコモ回線以外の利用者
50万円900ポイント600ポイント
300万円5,400ポイント3,600ポイント
1,000万円18,000ポイント12,000ポイント

さらに、dカードとTHEO+docomoを連携させると、おつり積立というサービスを利用できます。

おつり投資とは、あらかじめ設定しておいた金額に応じて、端数をおつりとして自動で積立てることができるんです。

おつり投資の考え方

・設定金額:500円

・買い物金額:350円

・積立金額:500円 - 350円 = 150円

また、ドコモ口座と連携すれば、ワンクリックで入出金をすることができます。

ただし、後払い機能による入金は出来なかったり、THEO+docomoの積立口座として設定出来なかったりするので、注意が必要です。

このようにドコモ回線ユーザにとって魅力的なサービスがたくさんあるのがポイントですね。

THEO+docomoの評判を調査。手数料割引条件には注意が必要 THEO+docomoはスマホ回線がdocomoの方やdカードを持っている方にオススメのロボアドバイザーサービスです。 doco...

LINEスマート投資

最低投資金額500円
投資先ETF(株式、債券、不動産、コモディティ)
積立投資有り
手数料運用資産の時価評価額年率1%
特徴LINE Payから引き落としができる

LINEを使っている方はLINEスマート投資を検討してみてください。

LINEスマート投資のワンコイン投資は500円から投資を始められます。

積立投資も毎週500円から10万円まで金額を設定することができます。

他のロボアドバイザーにはない、「目標設定機能」があり、投資をする目的を事前に立てる事ができます。

目標を立てることでゴールがはっきりするので、頑張れそうですよね。

目標は「旅行」や「趣味」などのカテゴリーから設定したり、自分で「世界一周旅行」や「車購入」のように設定することも出来ちゃいます。

LINEワンコイン投資の評判を調査!投資初心者にオススメの理由とは? LINEのワンコイン投資は500円から始められるロボアドバイザーで、これから投資を始めたいと考えている方におすすめのサービスです。 ...

WealthNavi

最低投資金額10万円
投資先ETF(米国株、日欧株、新興国株、米国債券、金、不動産)
積立投資有り
手数料運用資産の年率1%
長期割りで最大0.9%
特徴質問にこたえるだけで、5種類の運用プランから最適なプランを選択できる

ロボアドバイザーと言えばWealthNaviを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

WealthNaviでは質問に答えるだけで5つの運用プランの中から最適なプランを提案してくれます。

さらにDeTaxと呼ばれる節税システムがあったり、長期割りと呼ばれる手数料が安くなるサービスもあります。

また、色々な企業と提携をしていて、マイルが貯まる「WealthNavi for ANA」やODAKYUポイントが貯まる「WealthNavi for ODAKYU」などもあります。

ロボアドバイザーで利益を出すには積立投資が必要

ロボアドバイザーで利益を出すためには、積立投資が必要だと私は考えています。

積立機能のあるロボアドバイザーを使えば、感情に左右されることなく、毎月一定金額を積み立てることができます。

毎月一定金額を積み立てることで、平均購入単価を下げることができて、利益が出やすくなるんです。

私自身も積立投資を始めてからロボアドバイザーで利益が出るようになりました。

自分に合うロボアドバイザーをはどれ?

投資資金が10万円以上あるなら Folio Robo Pro

まとまった投資金額があるならFolio Robo Proで投資をするのがオススメです。

長期投資が前提となっているロボアドバイザーがほとんどですが、Folio Robo Proは短期でも利益が狙えます。

さらに積極的にポートフォリオを変更しているので、他のロボアドバイザーと違い、積立投資をしなくても大丈夫です。

私は2020年8月から運用していて、10%以上の利益が出ています。

FOLIO ROBO PRO 実績報告【+10,469円】2021年2月2週 2020年7月10日から株式会社FOLIOが提供しているAI搭載の進化したロボアドバイザー【FOLIO ROBO PRO】で新しく資産...

ドコモ回線やdカードを持っているならTHEO+docomo

dカードを持っていれば、THEO+docomoと連携するとdポイントがもらえたり、少額のおつり投資が出来たりするんです。

また、1万円から投資できるので、始めやすいですよね。

1万円から始めて、毎月コツコツ積立投資していくのがよさそうですよね。

投資資金が1万円以下ならLINEスマート投資

投資を始めようと思っていても、投資するお金がないという場合は、LINEスマート投資を始めては銅でしょうか。

500円から投資を始められるので、気軽に投資ができます。

毎日買っている飲み物を水筒に変えたり、ランチの金額を少し下げたりするだけで、毎週500円は捻出できるので、ちょっとした工夫で投資資金を作れますよね。

ロボアドバイザーは誰にでも始められる投資

今回紹介したロボアドバイザーは資金を預けると、自動で運用をしてくれるサービスなので、忙しい方にピッタリのサービスなんです。

投資できる金額によって利用できるサービスが違いますが、500円から始められるサービスもあるので、ぜひ参考にしてみてください。